探偵社の選び方

シェアする

探偵業

■各都道府県の公安委員会に探偵業の届出をしている業者かどうか確認しましょう。

探偵社・興信所はもちろんの事ですが、それ以外の業者でも(便利屋など)

「他人の依頼を受けて」
「人の所在又は行動について」
「面接による聞き込み」
「尾行、張り込み」

などに類する実地の調査やその営業を行うには原則として探偵業者としての届出が必要となります。(探偵業の業務の適正化に関する法律 2条1項、4条)つまり公安委員会届出をし届出証明書を発行されている業者を選びましょう。

■開業して間もない探偵社は避けたほうが良いでしょう。

探偵業は現在、届出制の為に条件さえ揃えば営業可能です。さらに、資金次第で派手な広告や芸能人を使った宣伝が可能です。しかし探偵業は多くの実績と経験が必要不可欠であり経験が浅いと調査が上手く出来なかったり、相手にバレてしまう危険もあります。売り上げの高い探偵社ではなく、実績の高い(ある程度創業年数が長い)探偵社を選びましょう。

■依頼を考えている探偵社の所在地に行ってみましょう。

探偵社に電話をして

「当社はすべて外(喫茶店など)で相談をお受けすることになっています」

と言ってくる探偵社には事務所がありません。事務所へ行くのが怖ければ、確認後に「やっぱり○○で待ち合わせをしましょう」と言って場所を変えればいいので、一度は確認したほうがいいでしょう。家の近くだからといって電話帳で見つけても信頼出来る探偵社とは限りません。

探偵を選ぶ時なら千葉県千葉市で信頼と実績のある総合探偵社ガルエージェンシー千葉駅前にご相談下さい!