社員の不正を暴いて欲しい!

シェアする

『社員の不正を暴いて欲しい!』

「社員が業務時間中に女子社員と遊び歩いているようだ」

「遊び歩いている費用も経費として計上している」

「証拠を撮り、解雇もしくは損害賠償請求をしたい」

昨今、この様なご依頼は増加しています。特に会社の役員や管理職などの不正をなんとかしたいというご相談は少なくありません。

役員

役員などのある程度の地位や役職についている社員の場合、部下が不正に気付いたとしても、報復を恐れて会社に報告しないこともあります。

また、管理職の場合には他に行動をチェックする人間がいないため行動予定とは全く違う行動をしたとしても発覚しにくい場合もあります。

ひどい場合には業務上横領などの事件にも発展してしまう場合もあります。

その様な場合には、第三者による客観的な証拠収集が威力を発揮します。社員の不正を放おっておいては、会社の信用に傷をつけかねません。最悪の事態になる前に、早めの対処をお勧めします

社員や役員の素行など法人・企業の調査はガルエージェンシー千葉駅前へ