「婚姻関係が破綻しているから不貞にはならないよ!」と別居した夫に言われたのですが・・・

シェアする

『「婚姻関係が破綻しているから不貞にはならないよ!」と別居した夫に言われたのですが・・・』

別居した後の浮気(不倫)は婚姻関係破綻後の不貞なので慰謝料請求出来無い(されない)と考えている方もいるようですが必ずしも、そうではありません。

婚姻関係の破綻

そもそも破綻というのは,夫婦関係が修復の余地がないほど崩壊している場合なので夫が一方的に出ていって別居となった場合には破綻とみなされない事の方が多いのです。

民法第752条に「夫婦は同居し、互いに協力し扶助しなければならない。」という条文が出ている様に勝手に出ていき別居に至った場合には同居・協力義務違反であると同時に貞操義務(配偶者以外の異性と性交してはならない)にも違反している事になり慰謝料請求が可能となります。

つまり、浮気相手を作って勝手に出て行った場合には破綻とみなされない場合が多いという事です。別居しているから無理だと諦めずに不貞の証拠は必ず掴んでおくべきです。

別居後の浮気調査はガルエージェンシー千葉駅前にお任せ下さい。