「浮気・不倫の証拠とは?]弁護士に聞いた①

シェアする

「浮気(不倫)をされた!慰謝料を取りたい!」

このように考えてインターネットなどであれこれ調べる方は多いと思います。ただ、それぞれサイトによって内容が違っていたりする場合があります。そのため、間違った知識や古い知識をお持ちになってしまう方も稀にいらっしゃいます。

そこで探偵が日頃ご協力していただいている弁護士の先生に法的な観点での「浮気・不倫の証拠」とは何か?聞いてみました。

浮気・不倫の証拠

『まず、分かりやすく言うと慰謝料請求や離婚の際に必要な浮気や不倫(不貞行為)の証拠とは次のようなものになります。

・二人のラブホテルに出入りする際の写真
・二人のメールで肉体関係をわかる内容のやりとり
・本人が浮気(不倫)を認めた内容の書面

などです。一番のポイントは『誰がどう見てもその2人が浮気(不倫)の
関係にある・肉体関係があると容易に想像出来るもの』です。

キスや手を繋いだデートでは確実な不貞行為の証拠になりませんが、状況証拠(証拠を間接的に証明出来るもの)となりますので不要とは思わずに必ず保存しておきましょう。』

ラブホテルなどの証拠を撮る場合にはやはり個人では限界がありますので、探偵にお任せ下さい。

浮気(不倫)の証拠集めは探偵にお任せ下さい!