配偶者が浮気しているようだけどハッキリしない・・・確証を得るにはどうすれば良いのでしょうか?

シェアする

「配偶者の様子が最近おかしいので浮気をしているのではないかと心配です。以前はあまりなかった残業や休日出勤なども増えました。単に忙しいのかと思っていたのですが、携帯電話をトイレにまで持って行ったり一緒にいる時に鳴った電話に出なかったり明らかに以前と違います。浮気の確証が無いと浮気調査依頼も無駄になってしまいそうで・・・」

浮気の確証

『浮気の確証を得るには』

本来であればその人物の素行をある程度の期間に渡り調査を行えばハッキリするのですが、何かしらの確証を得てから調査依頼をしたいと思われるのも当然です。

では、具体的にどの様な方法で確証を得れば良いのでしょうか?実際、弊社に浮気調査を依頼された方々は次のような方法で「間違いなく浮気している」とお考えになっています。

『携帯電話の通話履歴や送受信メールが不自然に削除されている』
通話履歴や送受信メールを全て消す訳ではなく所々が削除されており、削除されたのが同じ曜日や時間帯だったというもの。携帯にロックをかけておらず見られてもいいように小細工していたが、逆に不自然で怪しくなります。

『SuicaやPASMOなど交通系ICカードの履歴を見て気付いた』
カードさえあれば自動券売機で利用履歴の印字などが出来ます。通勤などで普段使う駅とは明らかに違う駅での使用履歴が一定の曜日などにあることで曜日や場所などが判明したケースもあります。

『カーナビの履歴で気付いた』
意外と盲点なのがカーナビの履歴です。目的地などがラブホテルなどであれば、ほぼ間違いないと判断できるでしょう。また、仕事では絶対に行かないような住宅街などの場所は浮気相手の自宅ということも考えられます。

これらのことで、浮気をしているという確証を得られたり浮気する日時や浮気相手に関することもある程度判明する場合もありますが、無理に探りすぎると配偶者にバレて警戒されてしまう場合がありますので、くれぐれも無理は禁物です。

浮気の証拠を集めるならガルエージェンシー千葉駅前にお任せ下さい。